いつもメッセージありがとうございます!!


毎回いろんなメッセージが来ます( ゚Д゚)

多いのが、

日韓情勢

アガシの料金

の二つですかね。


日韓情勢については前にも書きました。


今はもうほとんど気にならないようですね。

私自身も来週末から行きます(^^)

帰ってきたら報告のブログ書きますね


次にアガシの料金について。

こちらも前に書きましたね。



はっきり言いましょう。

カスな事務所は良いエスコートアガシがいません。

お客様からのクレームにつながるので5~6万コースや7~8万コースで誤魔化しながら営業をしていくしかありません。


エスコートアガシはみんな仕事をし始めるとき、5万コースからスタートします。

そこからリピーターさんを獲得したり、指名が殺到すると事務所側も金額(プランやコース)を上げた条件でご紹介するようになります。

ポンコツなアガシが自分で10万以上のコースでしか受けないと言っても
指名もされない、指名されてもクレームになって終わるだけです。


アガシを人気のあるエスコートアガシに育てるのはお店の人気とかではなく
ママと呼ばれる人の教育の仕方だと思います。

日本人男性に好まれるような仕草やマナーも大事ですね。


日本の芸能事務所なども同じだと思いますが、

いかに宝石の原石を上手く磨いて価値のある宝石にして売り出すか。


元々輝いているパターンもありますが、磨かないと価値が下がってしまいます。


芸能界と風俗産業を一緒にするわけではないですが

キャバクラもヘルスもソープもお客様に人気の女の子は価値が上がりますよね。


逆を言うとアガシを育てられない、価値を上げられないで10万コースをやっていません。

という事務所は自ら「無能です・ポンコツです」と言っているようなもんですね。

正直でよろしいと思います。


なので、5万コースで出てきたアガシが10万で出てきた!!詐欺だ!

となってもアガシが成長したものと思うか、ダメならチェンジすればいいと思います。


まあ実際のところどう思うかはお客様次第なので、お問い合わせをして判断してみてはいかがでしょうか?



あと、ツイッターで

澄江とおりえは俺が雇っていたママだ

と言っているアホがいますけど

一昔前に澄江ママのところで運転手をやっていた人間みたいです。笑


・お客様のリクエストを忘れる
・待ち合わせ時間に遅れる
・言い訳して謝らない

という三重苦から解雇になった現地の人です。


解雇を逆恨みして結構嫌がらせしてますが

ツイッターって削除されないんですかね?


まあ暖かく見守りましょう。
すぐいなくなると思います。

https://seikatsu-hyakka.com/archives/9158
ポンコツ